流れ解析
コンピューターによる流れ解析(CFD)は、実際の複雑な流れ現象を理解するための近代的で強力なツールです。今や、通路形状とそれに付随する圧力損失、熱流体のミキシングや熱伝達などを考慮して構造の最適化が行えるほどの信頼性が得られています。
B&B-AGEMAは、このようなソフトウエアやツールを使用して、下記のような事例についてのエンジニアリングサービを提供します。
  • 発電、オイル&ガス分野での三次元CFD
  • 車両関連(換気を含む)の三次元CFD
  • 建築物の周辺の三次元CFD
  • 燃焼シミュレーション
  • 二相流、混合ガスのシミュレーション
  • 排気ガス通路の流れ
  • 自由表面のシミュレーション
  • 凝縮と蒸発のシミュレーション
  • 冷却通路内の流れ

事例の紹介:


マイクロガスタービンの遠心圧縮機 蒸気タービン翼列の非定常流れ ガスタービン翼の流れ解析

ガスタービン燃焼器内の燃料混合 気液分離器内の三次元流れ 冷却器内の二相流

空冷凝縮器の性能解析(横風状態)

水冷凝縮器内の三次元流れ解析  湿式冷却塔内の三次元流れ